Artist File

アーティスト写真 AI

AIオフィシャルサイトhttp://aimusic.tv/へリンク
L.A生まれ。鹿児島育ち。ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力。L.A.生まれの完璧なバイリンガル。英語でラップもできてしまうストリート感覚。L.A.のアートスクールで学んだダンスのセンス。ソウル、R&B、ヒップホップ、ダンスと全要素を横断する 「QUEEN OF HIP HOP SOUL」 シンガー、それがAIだ。

世界規模で記憶に刻まれる出来事が頻発した2011年。“君が笑えば すべてが良くなる”と、AIが発信した心のメッセージ「ハピネス/Letter In The Sky feat. The Jacksons」は、そのポジティブな歌詞と親しみやすいメロディーで大きな話題と共感を呼び、各種チャートでトップを飾るなど名実共にこの冬を代表する大ヒット・シングルとなった。

そして2012年。自身のセカンド・フェーズの幕開けに相応しいニューアルバムに冠したタイトルは「INDEPENDENT」。時代のキーワードとして選んだこのタイトル通り、自立と責任を伴ったセルフ・プロデューサーとしてAIはLA-NYC-TKOと3つの都市を往復。7ヶ月間に渡るレコーディング期間を経て完成したAI通算9枚目となるオリジナル・アルバムでは、日米のサウンド・クリエーター陣と共に自身が追い求めたチャレンジを散りばめ、唯一無二のスタイルを確立させた。

全10曲で構成されたこのアルバム。“Letter〜”では敬愛するマイケルという存在を通じて大切な人への想いを、その兄弟であるジャクソンズと共に綴り、“ハピネス”では笑顔が創り出す幸せの形を提唱。コミック界のモンスター作品である「ベルセルク」の映画エンディング“ウツクシキモノ” では、作品のスピンアウト・ストーリーの如き主人公の心象風景を描き出し、“One Love”においては森永製菓の<1チョコfor 1スマイル・キャンペーン>に感銘し、ダウンロード売上金の一部をカカオの国の子どもたち支援に寄付する展開も行うなど、内容&行動でもバリエーションに富んだ作品となっている。そして力強くしなやかな現在進行形のAIを象徴する“INDEPENDENTWOMAN”。聴く者の心を鼓舞し、元気と勇気を与えてくれるこの曲をタイトルチューンとして、国境をクロスオーバーして活躍するAIのニューアルバムが遂にリリースとなる!

「みんなのサポートのお陰で10年やってこれた。感謝してもしきれない。でもまだまだ本当に通過点。だって私の夢はグラミー賞だから。」と公言する日本を代表するシンガーAIの快進撃は、いよいよアジア、そして世界へと羽ばたき、新たなるフェーズの幕開けとなる。

Artist Infomation Release & Concert

facebook follow me on twitter うたたね
(株)ユニオン音楽事務所が行う公演のお客様との契約内容は、ライブ・エンタテイン メント約款に拠ります。 詳しくは、A.C.P.C.ホームページ をご確認下さい。
COPYRIGHT 2006 UNION MUSIC OFFICE. INC ALL RIGHT RESERVED.